忍者ブログ

降り注げ!雪みたいに。 甘く楽しく!飴みたいに。 きっと届け☆あたしの大好きっ♪♪♪
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

11.22.16:30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/22/16:30

12.17.23:55

12月第3週編

わほぃわほぃっ
えーっとですね。こっから、3記事に渡って、たまり~にたまっていた、この濃ゆい12月について書き殴ってやろうと思いますっ

やーやー…11月もすごかったけどねぇーっ……11月の「すごい」と、12月の「すごい」は、すごさの種類が違うって感じです。(何)

ほんっとに更新する時間なかった…でも、ネタは尽きませんっ(爆)
あ、更新日時が、表示よりも本当は10日くらい後なんじゃないかって事は…気にせずにっ(笑)

も、ね。まじ、濃。(爆笑)


ていうか、なんか忘れかけゆう気がするきね…(滝汗)
早いとこ書き綴っていかんといかん



今日の気持ちを、残してみたいから。


良ければ、しばしお付き合いくださいませっ
















あたしがやたらやんちゃするのは、もうずいぶん前からのことで。
あたしがやたら大冒険するのも、もうずっとずっと前からのこと。

やけど。
ここ最近、消えかけていたもの。
変化を恐れていた自分。

あたしが「また」やんちゃをするようになったのは、ごくごく、至極最近からのことで。
あたしが「また」大冒険をするようになったのも、あの日、以来。




クーちゃんに触発されて以来vvvvv






「ここだけ見たら、あたしもう、だいすきみたいやんな。この人のこと。」






確かに。














はいっ
まずは~っ12月第3週っ

14日の盲学校公演で、今年初めてクリスマスが近いということを認識し。

怒涛の、第3週末がおとずれました…(笑)




16日(土)

題して、変な日。
やったんです…(笑)


まず、朝からkokoと買い物~っ

そしてその流れでカラオケ~っ(∑さすがっ笑)

お互いの話を、聞きつつ聞いてもらいつつ、FBCのボックス掃除も行き。

夜は、愛大演劇部公演、『人間風車』を、FBCで観劇に行きましたっ

その後は、kokoと花園町大脱走をして(大間違)、kokoを送ってから、観劇後マカ達が集まっていたガストへ

そして、帰り際になって、一日中心配していたけど降りはしなかった雨が、狙っていたかのように降り出し。(爆笑)
合羽を借りて帰るハメになりましたとさ…




とにかく、変な日やった。
明太子フランス、落下。
オリーブのお気にネックレス、分離。
ガストでも何かしら落下。


…別にたまにこういうことも、あるっしょ。

やけど怖かった。
そのあまりの連続っぷりが。
高2んときの、ブロックマッチみたいで。
「えっ何で」ってくらいに、次々と壊れていく自分の物。
よぎる不安と裏腹に、決勝進出のバレー。

やけどたぶん、ウチの人生を変えることになる日やったから。




ナンチャッテvvv(茶を濁す雪飴。)




まぁとりあえず、土曜は雨が降り出したので、その日は日付変更前くらいに大人しく帰宅し…(っていうかこっちの方が珍しくなってるってどうなん)


17日(日)

ミカサマとデーーートっ(≧▽≦)

ミカサマに声をかけていただき、お昼ご飯をご一緒することになったのです
昨日からの雨が降り続き、なんと家までで迎えに来てもらいました

ミカサマには、家の場所まで覚えていただき…光栄ですっ(あ、今度はこれ女の子やきね>来須:笑)


まず。
道なりに適当に(←このドライブのポイント)進んで行くと…


なぜか三坂峠を登るウチら。(爆)

このままだと高知県に行くだけなので(ウチが「いっそ行くとか誘ったのは言うまでもないvvv)、途中で引き返して、自動的に今度は砥部町へ。

はい。

なぜか「砥部焼きセンター」なる所で停車。下車。


大はしゃぎ。(爆笑)


「この陶器イィー~っ」「こんなんに料理のせてみたーいっ」と、うっかり一人暮らしの妄想まで始まる始末vvv


センターを後にして、また適当に行きまわっていると、また峠に入りかける



こちら、そのときの車窓からの風景っ(笑)

また街の方へ引き返し、お金をおろすためにATMを求めてパルティへ。

そのまま、パルティん中にあったマックでお昼ご飯
(注:今日は、「お昼ご飯を一緒に食べに行こう」という名目で会っている2人です。)


…ここ、本日のメインのはずやのに…vvvマックかよvvみたいなvvv(爆笑)



その後、特に行くところもないので、前話していたジョープラへ行くことに
何気にウチは、初めて行ったのですっ

しまむらに行き、いきなり買い物スイッチが入る2人。(爆笑)
服、靴…買っちゃいましたっ

さらに、1階にあったクレープ屋さんが目に止まり、クレープを食べて



ジョープラを後にしたら、ウチがまだ少し時間があったので、また道なりに適当に進んで。
…ると、今度は総合公園に到着。


暴風雨の中、今日は日曜だというのに人がいない(当然です)総合公園の山を、寒い寒いと叫びながら登るウチら。


そんな日に山とか登ラナケレバイイノニー




…最高過ぎでした(爆笑)





時間がきたので、またミカサマに家まで送っていただき
ウチは今度はバス→電車へ

はいっ今日は、前々から「手帳に書いとってよ~っ」とガッチリ約束していた、大学の友達と鍋をする日やってんですっ


雨やき電車で行ったのに、着いたら雨止むし…
チャリで行けばよかったーっと言いつつも、友達・サユリんちからフジまで徒歩で買出しへ。

なんか、さっき「一人暮らしとか同棲とかってえいでね~」って話をしたとこやったき、サユリと一緒に買い物しよっただけやけど、その「誰かと一緒に買い物カゴ持って食品売り場を歩く」ってことに、異常に嬉しくなってしまって(爆笑)、もうテンションは上がるばかりっ


「鍋って何が入ってるっけ…


いざ行くと、分からんもんやね~っ(∑ヲイ笑)


さぁ、スーパーの袋を2人で抱えて、いざサユリんちへ帰宅




…と。




目に入るは
赤いワゴン






フランスローーーーーーーーーーーーーーールっっ

発見ーーーーーっ発見ですっ久々にっ発見しましたっっ
ってなわけで、サユリと一緒に、ユキミ・アオイの分も買っていきました



こちら、いっちゃん安い「生クリーム」ってやつなんですが…
本当に、生地で生クリーム巻いてるだけなんです。よ

…もっ…マジうま(笑)
この2日後にワゴンが移動やって、サユリと次見つけたら報告し合おうという協定をガッツリ結びました
…ちなみに今(25日現在)は、大学近くのマルヨシにいるとのサユリ情報です(ここだけリアルタイムや笑)




サユリんち(初めておじゃましました)に着くと、仕事で遅れてくるユキミを待ちながら、先に鍋の準備開始
サユリが部屋を片付ける間、材料を切るのを任されるウチ。

不器用の極みなウチの包丁さばきを見て、2人で一言


「おぉ男の料理やね


男に失礼vv(∑爆笑)




そして、バイト先の関係でアオイが来られなくなったとの一報があり、ユキミを待って…
3人で乾杯~~っ




キムチ鍋ですっ

ガッツリ食べて騒いで、ウチは終電の時間に帰宅
ちっ、チャリならもっといられたのに…(迷惑だろう)

友達と一緒に鍋、というのは多分初めてで、とっても楽しかったですっ(≧ω≦)

また鍋したいな~っ


















「ここだけ見たら、もうだいすきみたいやんか

…うん。
確かに。
なんだか、その言葉に共感した。






「飲み行こでーっ」「夜遊びやなっ
その言葉に、「ちょっと…こわいやも」と思ってしまった夏。

ガンガンに遊びまわる、行動的で活動的な人。
川へキャンプに誘われたかと思ったら、捕まえたというキモチワルイ色のカエルの写メを待ち受けにして帰ってくる
毎日毎日予定が詰まっていて、しかもそんな感じじゃあ、友達100人どころか1000人できるかなレベルな人間でしょう

そして。
22:00。新宿、南東口。待ち合わせ。
「何時まで大丈夫ー
「んあ、こっちの終電は0時過ぎやけど…」
「…じゃあ終電過ぎても大丈夫
「…えあ、そういうこと

突如、始発以降で帰ろうという提案に、明日サークルがあるってのに、そのまんまノってくれる、その人柄。

あんな、あんなでっかい新宿のど真ん中で、土佐弁でサラッと言ってのけた、あの言葉。



ウチのアタマん中に焼きついて、離れていません。
その言葉が、いまもぐるんぐるん廻っています。



尊敬した。
心から。
こんな人間、いないと思った。
こんなこと、こんなにサラっと言えるような、そんな大きな人。生まれて初めて見た。

…や、うそv初めてはうそvvvだいすきやったもんvvvvv








離れない、言葉。
ウチも、そんな風になりたい、そんな風に言えたらな。
今のあたしを支えているものです。
こんな人になりたい一心で、今ここにおれる気がするもん。





離れない、会った瞬間のニカッてかニコッて顔。
無理。キュン死に。(爆笑)

キュン死にってこういう時に使う言葉なんだなと心から思った(笑)






「おーおー、すっかり関西弁になってしもて…
クーちゃんにそう言われたのが、なんだかかなしいような、悔しいようなで。


東京のど真ん中でも繰り出される土佐弁。
揺れることなく君臨している、「クーちゃん」という人間。
多分、まわりの東京の人たちの方が、土佐弁になっちゃうような勢いなのではないかってくらい。


その日から、うっかり家以外でも、松山の友達の前でも土佐弁を使おうと思うようになったウチvvvvvvvvvvvvvvvvvv(単純~)



ウチもクーちゃんくらい、遊びまわりまくってみたい
って憧れて、こわがらずに遊びに行くようにしてみたら、うっかり3時帰宅とかが増えてしまった親不孝者vvvvv




クーちゃんが大好きだと言っていた歌を、思わず買ってしまったり。
カラオケで歌ってくれた歌を、思わず聴いてしまったり。
不思議なマイクの持ち方するもんやから、時々真似して持ってます(爆笑)







「まるで、だいすきみたい。」






…そうなんかどうなんだ(笑)


大きな、大きな大きな、尊敬と憧れの気持ち。


まさに、ハイレベルな出会い。

あたしも頑張りたい。
追いつきたい。
そんな風になってみたい。

そう思う。
いいなぁ。この人、いいなぁ。って。




ほんといいっ
本当に尊敬する

たぶん、今はそれだけ。
心から想う事、それだけ。

PR

帰省中~

はい!砥部在住のマカですvv
よう知っとぉ場所がポンポン出てきて、大爆笑しながら見たよ(笑)
うちとも、また今度遊んでね♪

…愛媛戻ったらば(>_<)ι

  • 2006年12月31日日
  • マカ
  • 編集

帰省から帰ってきました♪

あら、砥部在住のマカさんじゃないのっ(∑あんたどこのおばちゃんで笑)
あ、うんこちらこそぜひ遊びに行こうっ砥部焼きセンターへ(もういいって…笑)

ゆっくり帰省して、エネルギーいっぱいためてきてねっ

  • 2007年01月04日木
  • 雪飴
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら