忍者ブログ

降り注げ!雪みたいに。 甘く楽しく!飴みたいに。 きっと届け☆あたしの大好きっ♪♪♪
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

06.25.21:17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/25/21:17

04.04.12:33

なんかこう

っっっス~っ………(吸)






……ムカつくーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ(∑爆)







…はぁ。
スッキリ…かも(笑)


さっきから、つかもう昨晩から?
怒涛のムカつき攻撃っつーか?
いやほら、ウチも人が悪いから?
ムカつくこと言われるのはもう慣れてますけど?
だってあたしムカつくもんね?
あーそーでしょうよ。
化けの皮はがれたら、そりゃあーもう、CATSメンバーのババんやセンちゃんの言うように
「雪飴って意外とイイコちゃんなふりっ子」やけど?(爆)
だからって
だからって
だからって
さすがのあたしも
そんないつまでも仏じゃいられねぇぞコルァーーーーーーーーーーっ(∑多い多い多い)




あーあ。
どうやら今夜が最終戦の模様?
え、っつーかもういいんですけど。
何なん。
あんっなん送りつけといて、
無視ですか、あー無視ですか、あたしの気持ち無視ですか、
みたいな?
ああ、そーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーう。



秋も半ば。
友達を傷つけやがったのと、何の悪気もなくプライド滅多切りにされた怒りに燃えたこともあったけど。
あーあー。
きました、直接攻撃。
こーれーはー高校生以来の大衝突くるかぁー
みたいな。


えへ()
そちも運が悪いのぅ。
ただでさえいっぱいいっぱいの今日日のあたしに、
当たったのが運のツキ。
あーーーーーーーーあ。
知ーらないっと。

相手が相手だから、優しくする余裕もねぇや。







…着信履歴がケータイに残ってる人ごめんなさいw(笑)
もう、どっかにぶつけんことにはしょーがなかったんですわ。
自分で自分の掟を破っちまいましたわ。

“何のためにって、こういうときにかけつけられるため。”

思わず掟を破るウチは、弱くってしょーもない、ちっちぇえ人間。




















笑笑















…某飲み屋ではない(笑)





某飲み屋、そういやこないだ初めて行ったんよー。
いっぱいお話できて、ちょう楽しかったぁー。





怒り、とか、そういうの、やだ。
あたしは意外とポジティブシンキンっやから、
一人でだっていくらでも頑張れるし、
いいように考えさえすれば、いつだって、
“ようは気の持ちよう。”



きっといちばん強いから、
いちばんあたしが泣かずにいられるし、
つーかめったなことじゃあ泣かんし(笑)
きっといちばん強いから、
誰が我慢すりゃいいって話になれば
あたしが立候補すればいい話。


そうすれば、
もう誰かが誰かを想って泣いたりすることもなくなるんでしょう。
あたし一人がひっそりと

どこか遠くへ

行ってしまえば。
そしたら、
いずれあたしの事は気にならんくなって、
少しずつ、少しずつ、
そう、
「元どおり」。


甘えも頼りも知らない、
意地っ張りの、
一人で泣けずにいられる、
一人のあたしへ
ほら
「元どおり」。


そして君は、
少しずつ、少しずつ、
そのあたたかさに癒されて、
ほらね。

“みんな笑顔”。




何も君が、
辛くて暗い嘘を
つくことはない。
あたし一人が、
優しい嘘を、
つけたなら。
ほら、
「元どおり」。


あたし一人が、
我慢できたなら。
ほら、

みんな笑顔。

誰の涙も、見ずに済む。


さぁ早く、
ここから消えよう。
さぁ早く、
ここから消えろ。
あたしという、存在。
もう誰かが、あたしの記憶で苦しんだりしないように。








やーや。
パソコンに数週間触ってなかったわー(笑)
yumekiやマカのブログにも久しぶりに触れて、
ああ、なんて、優しい人でいっぱいなんやろうって思って

ちょっと元気になれました
あたたかいなぁ。どうしてあたしは、こんな風にあたたかくなれんのじゃろ?
ありがとう

















未だ葛藤の最中
本当に強かったなら
この気持ちに
素直でいられたかな


だいすきっていいたい。




…我、耐えろ。

我・慢っ☆


きっと、ツケがまわってきただけ。
幸せになるべきは、きっといつも優しいあの人。
自分が優しくなれなかったこのときに、
思い知った、
優しくあることが、どれほど大変か。

いつも優しく在ってくれたあの人が、
いつもどれほどの気持ちでいるのか。

どれほどあたたかく、優しい人なのか。

汲みきれは、しなくとも。
ああ、すごいなぁ、ってだけ、思ったから。





“君のため”なんて優しさすら持ち合わせていないウチは。
いつだって、自分のために。


さぁ、早く消えうせなくちゃ。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら