忍者ブログ

降り注げ!雪みたいに。 甘く楽しく!飴みたいに。 きっと届け☆あたしの大好きっ♪♪♪
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

06.25.21:17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/25/21:17

04.04.14:09

走って走って、息切れて

走った。


こわくって、

でもどこか冷静に、荷物は掴んで、


走った。


ら、やっぱり走られて。



こちとらパンプスが邪魔で、

走りにくい。


ジャージにパンプス、というただでさえ奇妙な格好から、
ジャージに素足、という余計奇妙なんだか何なんだかな格好へ(笑)



走った。

素足で走った。



角まで出て、見失って





恐ろしくなって




暗闇で

いつか何人もに脅された(笑)怪談スポットが目の前やったけど、


そんなもんよりも、もっと
ずっと
恐くて。







叫んだ






お願い。
お願い。
届いて。
届いて。


いつだったかな。
中2かな。
歩道橋の上から、好きな人の名前を叫んだ友達に憧れて。
中3かな。
卒業式直後、もう二度と会えない好きな人に叫んだ友達に憧れて。
(うちの中学の友達ら、青春しすぎ。笑)






お願い。
お願い。
届いて。
届いて。


憧れた気持ちだったのに。
ああ、必死だったんだね。
つらいもうれしいもいいなぁも届いても、
そんなんごちゃごちゃ考える余裕、なかったんだね。



ただ、ただ。



叫ぶしか、なかったんだね。







足に肉刺の感覚。
…「まめ」って肉刺って書くんだ…(驚)←変換マジック
なんつー痛そうな漢字なんや…



叫んで、
素足のまま、
自転車まで戻って、
足の速さじゃ追いつけないって思ったから、
次、ここに戻るまでに、
朝まで待てばいいかな。
何日待てばいいかな。
なんて、
途方もなく考えて。






そしたら、

聞きなれた、足音がした。




切れた息と、

足の豆と、

結局掴みきれてなかった荷物が残って





ウチも青春し過ぎって話。(爆笑)







恐怖と緊張とか、もろもろいろいろの糸が切れて、

安心して、

ほっとして、

どうにかなりそうで、
叫び泣きした。


普段なら声出さずに泣くんやけど、
叫び泣きした。

赤ちゃんみたいに。
子供みたいに。






いつぶりだろう。
叫び泣きしたのは。


…ああ、たぶんきっと、1年とちょっとぶり。
あたしの記憶の限りでは。
あの日、
この場所に戻ってこれたぁーって、
もろもろの緊張の糸とかが切れて、
声出して大泣きした。

気がする(笑)




安心して、
嬉しくて、
わぁわぁ泣いた。
わぁわぁわぁわぁ泣いた。


ああ、
あったかいなぁーーー。

もう、いいや。
もう、いいや。
なんて幸せなんだろう。

もう、いいや。
もう、いいや。
なんて幸せなんだろう。

この人が、ここに生きている。
なんて幸せなんだろう。


ジュンくんのこととか、
もろもろの恐怖が襲ってきて、
どうにかなりかけていた頭に、
降ってくる優しさ。

ああ、もう、いいや。
もう、いいやぁ。
なんて幸せなんだろう。


この人が、ここに産まれて、ここにいて、ここに生きてて、
ここに居て。
ここに存在してる。
ここに体温がある。

ああ、嬉しいなぁー。



よかった。
よかった。
よかったよぉ。
よかったよぉ。
よかったよお。

わんわん泣いた。
わぁわぁ泣いた。


ああ、よかったよぉ。

消えなくて、よかったよぉ。





ほんとはもっと、
「笑っていてほしい」とか、「覚えていてほしい」とか、「ちょっとでも意味が欲しい」とか、いろんな願いがあったはずやのに。

全部消えた。
ぜんぶ全部消えた。

笑っていたり、
苦しんでたり、
嬉しかったり、
辛かったり。

愚痴ってたり、
泣いてたり、
笑っていたり。

してくれてたら、いいや。

例えばあたしが、消えうせても、もういいや。
あたしがいた意味なんて、なくっていいや。

ただ、ただただ君が、
ここで、
泣いたり、
辛いなぁーって言ったり、
苦しんだり、
死にそうになってたり、
嬉しくって嬉しくって嬉しくってしょうがなかったり、
疲れ果ててたり、
頑張ってたり、
のんびりしてたり、
うどん食べてたり。



してるなら。
ああ、もう。
それだけで、いいや。

これ以上、
このあったかさの他に、
何を求めるっていうんだろう?

って、思った。

想ったんだ。









なんにもいらない




わたしの宝石は あなただから













「望むものは
なんだって
手に入るぞ

金でも
……宝石でも

美術品でも

思いきり
ぜいたくができる……「い  ら  な  い」



…なに

     いってるの
 この人
   「……返して…」

        ほしいのは



あたしの

             宝石は


「・・返して!!」





「あの少年が
おまえには
百カラットの
ダイヤか……

頭のほうは
あまり りこうじゃ
ないようだ……」

立川恵 『怪盗セイント・テール』








…利口じゃないかも。
馬鹿かも。
莫迦かも。
愚かかも。

「ああ、莫迦だねぇ、騙されて。」


いいよ。
お利口さんじゃ、なくっても。









…あ。
こっからちょっと、BLEACHのいい話っvv(爆笑)
コミックス派の人にはネタバレのジャンプネタやから、見れん人はパスしてくださいっ(>人<)

つーかジャンプ…最近家に帰ってなくて忙しくて、3週間分くらいいつも溜まってしまう…(笑)












「その“心”ってのは
どこに在ると
思う?」


「…多分な

俺が
思うに





心ってのは
ここにあるんだ





俺とおまえが
ふれ合うとき

心は初めて
俺達の間に
生まれるんだよ



心は体の
中には無え


何かを
考えるとき

誰かを
想うとき



そこに心が
生まれるんだ」


「もし


世界に
自分一人しか
居なかったら


心なんてのは
何処にも無えんじゃ
ねえかな」





悩む事は
無い


お前が心から
此処に居たいと
願うなら

お前の心は
此処にある

お前の心が
此処にあるなら


それが

“お前が此処に
居るべき理由”だと


久保帯人 『BLEACH』






…この人あったまいいーvv(笑)
このロジックに感動しました…(笑)









ああ、そうか。

ならば。


もう、いいのかな。




ホントはきっと、
水上航さんの言うように(笑)
“あたしの気持ち、あんたに預けたまんまなんだから、

地の果てまでも追いかけて、返してもらいに行くんだから!覚悟しなさいよっ!!”


みたいな方が、ずっとあたしらしくって(笑)、
ずっと性にあってるような、気はするんだけども。



だけど、
だけど。

きっとあたしが、
いちばん強い。

あたしなら、
守れるのかも。
あたしなら、
救えるのかも。
あたしなら、
傷つかないでいられる。

あたしだから、
きっといちばん、
我慢できる子だ。




いつでも、名前を唱えてた。
心の中で、呼んでた。
こわくなったとき。
不安になったとき。
楽しいとき。
うれしいとき。
甘えたいとき。

だけど、もう
甘えないと誓ったのは、あたしでしょう?
この夏、
甘えまいと
頑張ったのは、
あたしでしょう?

だから、今度は、
ずーっと、
自分の名前を呼ぶことにしてたんだ。

雪飴、がんばれ。
雪飴、がんばれ。
がんばれ、あたし。


ほらねきっと、
いちばん強い。


あたしなら、あたしだから、
守れる。


守ってみせよう。
越えてみせよう。

そうして、
褒めてもらえた、
だいすきになってもらえた、
笑顔で、
幸せを届けよう。

きっと
笑顔で。
きっと
笑顔に。












『ありがとな  お陰で



心は此処に   置いて行ける』


久保帯人 『BLEACH』





































私が周りに
いると
迷惑になる

さけたくない




離れた
方がいい

でも
そばに
いたい



さける事は
正しいの?
間違ってるの?



わかんないよ


わかんない





最初に
戻ったと思って

みんなから
離れよう


きっと
それが

一番 いい
はず――――……











   いつも すごく
   嬉しかった

 ずっと 求めていたの

        ずっと

     ずっと憧れてた


  ずっと   私




もうどうやって1人でいられたか
わからない



     知っちゃって


やさしくされる気持ちも


      やさしくしたい気持ちも




どうやって元に戻ればいいのか

            わからない



どうして1人でいられたのか

    どうして平気でいられたのか



              みんな

                 みんな

  全部 忘れちゃった


全部

      忘れちゃった……………



椎名軽穂 『君に届け』
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら